FC2ブログ
SMGO更新されてたー
一緒にこの先のKinKi Kidsの歴史を見せてね。

光一くん剛くん、今年もよろしくね。勝手によろしくしてますが(笑)

カウコンとても楽しかった。東京公演のときよりもずっと声が伸びやかで、私がいつもコンサートで聴いてるふたりに近かった。

やはりオーケストラ圧巻。HODのハープの音色が美しかったなぁ。

中継入るときにアリーナ筆頭にスタンドも一斉にザッ!と立って盛り上げてたから友達とビックリしてた。
それくらいファンの動きが揃い過ぎてて、終わったあと友達とアリーナ席にはなんか事前に指示でもあったのか?って疑ったくらい(笑)

スタッフさんをステージに上げた考えは光一くんらしいね。最初断られたようだけど、私がもしスタッフだったら自分が上がるの断固拒否(笑)滅相もないし自分の持ち場で役割発揮するんで十分ですーって感じ。でもスタッフさん笑顔だったから嬉しかったな。

終わりの挨拶で光一くんがこれからのKinKi Kidsに期待してくださいって言ってくれて嬉しかった。20周年以前のコンサート終わりの挨拶はいつも同じでそれこそコンサバ挨拶だったように思うけど、確実に薔薇と太陽以降は光一くんの中でたくさんの未来への収穫があったのだと。ホントに良かった。


人生でこんなに長く応援する存在ができるなんてね。不思議。応援する速度は時に加速したり減速したりしながら、これからも自分なりの応援は続けていくんだろうな。


もう年末までなにもないかと錯覚しそうになったけどTopaz Loveの発売あるから!
しっかりして私!

コンサートでは光一くんもみんな大好き愛のかたまりは知ってるけど、それと同様にこの曲もなってくれたらいいというような気持ちを述べていたので、やはり相当作った本人の気持ち込められてますからこの曲は!剛くんの詩は天才なので、色々な思いをその人なりに持つことができると思う。私は剛くんの耳に寄った捉え方をしがちだけど、何も知らない人が聴いたら全然違う詩の世界観を持つだろうしね。

とりあえずタイムボカンのエンディング聴かないと~
関連記事
2018.01.04 Thu l KinKi l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿