FC2ブログ
最初のオーケストラ演奏から始まる、もうその音を聴いているとワクワク感、オケの素晴らしさにわたしゃ、最高じゃん…‼︎と声に出してしまった。

それから、ふたりが現れたその姿。
もう、夏からの色んな事が蘇って、ふたりが並んでいるという現実を見てなんとも言えない感情が湧いた。嬉しさなのか、感動なのか、泣きそうになるような、なんだろう、とにかく胸がギュっと掴まれるような。

この時点で突発性難聴から半年だなんて信じられない。2転3転どころか4転5転してこのコンサートの形が出来上がった。
無理しても立ちたい場所がある。いまの自分たちに出来る最大限を表現をする。


例えばスタッフから苦渋の決断で今年は大事をとってやらないほうがという話があったとしても、私は、ふたりはなんとかしてやる、やりたい方向を向いていたんじゃないかと思う。
もしかしたら最悪やらない選択の可能性は持ちつつも、それよりも実現するにはどうしたらいいかというベクトルのような気がする。

全ては想像でしかないけど、幸せな時間をありがとう。

なんか画面の上下が黒くて映画みたいなサイズだなーって思った。16:9だけどね。
いまこれを初回盤のLIVE CDを聴きながら書いてるんだけどBGMにちょうど良い(笑)
あと誕生日収録の短さ(笑)めっっちゃ凝縮してた(笑)

今年はどうなるんだろうな。
今年こそやるとなったらどういう形になるんだろう。
踊りながら歌うのは厳しそうだしな。
身体を揺らしながらギターは弾いているけど。
ソロでも歌える歌と難しい歌もあるし。

このようなオケの形はいずれか、なんか特別な時にとの考えがあった光一くん。
光一くんから未来を聞けると思わなくて大事にしてるんだなぁやっぱり色々考えてると思った。


今度の土日で旦那さんにParty映像からの20.2.21を見せることにしてる。
去年一緒に東京コン行ったから、いかにしてここにたどり着いたかの流れをね、見てもらって感化させるというね。はっは(笑)
関連記事
2018.07.26 Thu l KinKi l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿